「いのち」「生きる」をテーマの出版社

ふるたクリニック

理事長より

 大学病院での臨床経験を生かし、超高濃度ビタミンC点滴療法のほか、血液クレンジングとの併用なども行い、患者さんが納得される治療を提供してまいりたいと考えています。

住 所

〒215-0011 川崎市麻生区百合丘1-19-2 司生堂ビル1F

理事長

古田 一徳

電 話

044-959-5116

ホームページ

http://www.furuta-clinic.jp/

交 通

小田急線 百合ヶ丘駅南口より徒歩2分(提携駐車場あり・ただし時間制限があります)

臨床場からの報告

患者さん自身が、まだ他の治療をうけてみたい、負けられないと感じたときに、
選択の1つとして「超高濃度ビタミンC点滴療法」を提供する

 

 私は大学病院で消化器外科医として、長きにわたり癌に対する治療(主として肝癌、膵臓癌、胆嚢癌、胆管癌)の臨床経験を積んできました。西洋医学中心の医療現場においては、がんに対する手術・抗がん剤・放射線治療などの効果は、十分に感じてきました。しかし、それらは万能ではなく、残念ながらその限界も感じていました。いろいろな治療を受けられて、“これ以上の治療がない”、あるいは“できない”、また“緩和ケアも考えてほしい”ようなお話しがされることがあります。患者さん自身が、まだ他の治療をうけてみたい、負けられないと感じたときに、その選択の1つとして「超高濃度ビタミンC点滴療法」をおこなっております。これは抗腫瘍効果のほかに”自己免疫力”を高め、副作用もほとんどありません。ビタミンC点滴療法単独でもおこなっていますが、他の治療法と組み合わせて、癌に対する効果を上げようと努力しております。クリニックでは、点滴治療をおこなう患者さんのために、点滴療法室を設備してリラックスして治療がおこなえるようにしております。お気軽にご相談ください。自費診療については、クレジットカードが利用可能です。